格闘技マット・スポーツマット

ロールマットの取材に行ってきました!

投稿日:

こんにちは!WEB担当の瀬崎です。

先日、ロールマットを納品させていただいたsetup鍼灸院様の取材に、弊社のマットボーイこと山下さんと私の二人で伺いました!
鍼灸院内のトレーニングスペースに設置いただくとのことで、どんな風になるのかワクワクしながら訪問させていただきました(*゚▽゚*)

昨年12月の納品時にも立ち合わせていただいたので、納品から設置後の様子までご紹介したいと思います!

納品~

納品させていただく地域や、港からの直接納品になるかどうかによって配送会社は変わりますが、今回は納品先が弊社から車で15分ほどの近隣ということで、一旦倉庫に搬入後、お客様のもとへ納品させていただきました。

ロールマットはサイズにもよりますが、一枚で平均約30〜40キロ程度の重さがあります。大人なら1人でも比較的楽に持つことができます(^^)

階段の場合でも、大人の男性ですと2名で運べるかと思います。ただ、幅が狭いところは建物の階段の幅など、事前確認してくださいね!

※納品は基本、車上渡しとなり、トラックからの荷降ろしはお客様にお願いしております。

マット納品

梱包を剥がしましょう

中国から船で運ばれますので、ロールマットは厳重に梱包されています!

全ての梱包を剥がすのは少々手間がかかりますが、この厳重な梱包のおかげで、無事に日本まで無傷で運ばれてくるんですね(^-^)
梱包を剥がすと廃材が出ますので、産業廃棄物として処分をお願いします。

設置しましょう

コロコロとマットを転がして設置します。ちょっと楽しそうでした♪
今回はまだ仮設置とのことで、マットは繋がずに、マットに不備がないかの確認だけさせていただきました。

すると、表面の一部に少し黒い汚れが付着してしまっておりました。
中国での梱包の際に汚れがついてしまうことが稀にあるのですが、重曹をつけた雑巾で拭いていただければ綺麗になります!

生憎、当日は雑巾などを持参しておらず・・、お手入れ方法だけご案内してこの日は帰社したのですが、その後、きちんと汚れはとれたとのことです!(院長先生、その節はご心配おかけして申し訳ございませんでした)

マットの設置作業は、後日、院長先生がお一人でされたそうで、マットとマットをベルクロで繋ぐ作業は、1人では少々難しかったとのこと。2名以上で作業される方が良さそうです(ง •̀ω•́)ง✧

完成写真

納品後、改めて取材に伺わせていただいたのですが、白のマットと緑のコントラストがとても清潔感があって素敵な空間に仕上がっていました!壁面にも防護用にマットが設置されていて安全面もばっちり◎せっかくなので、院長先生も一緒にパシャり♪

こちらのトレーニングスペースには、スミスマシン、ダンベル、スラックラックという平均台のような機器などがあり、新型コロナウイルス流行期間はフリースペース23㎡とスミスマシン6㎡の計29㎡を一人で貸切出来るとのこと!!安心して運動ができますね!

私たちも少し体験させていただきましたが、すっごく楽しかったです(^O^)/
院長先生、お忙しい中本当にありがとうございました!

さて、納品から設置までをご紹介させていただきしたが、如何でしたでしょうか?弊社の輸入格闘技マットに少しでも興味をいただけた方は、ぜひお問い合わせくださいね!マットボーイ山下がお待ちしております( • ̀ω•́ )キリッ✧


取材協力:setup鍼灸院様(大阪府大阪市平野区平野西2丁目1−6)
https://www.setupshin9in.com/


(おまけ)弊社スタッフ、マットボーイこと山下さんの体験の様子はこちら♪

-格闘技マット・スポーツマット
-, , , , , , , , ,

Copyright© 輸入格闘技マット. com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.